広告

【楽天】マタニティ食品人気ランキング紹介

広告

2019年6月29日時点のランキングをご紹介

妊娠期間中、お腹の赤ちゃんのために食べ物や飲み物に気を付けている妊婦さんは多くいらっしゃるのではないでしょうか?

「カフェインを摂取しないようにコーヒーやハーブティーを避けているけど本当は飲みたい!」

「野菜を摂取しているけど、赤ちゃんの成長に必要な葉酸はちゃんと足りているか心配だからサプリを飲みたいけど、どの商品がいいのかわからない」

今回は楽天で販売されているマタニティ食品のランキング10位~1位ご紹介します!

【10位】 ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒60錠

1日1粒で葉酸400μg、鉄分が13mgを摂取することができるサプリメントです。

タブレット型になっており水で飲む錠剤と違って、舐めるまたは噛んで食べることもできます。味は食べやすいレモン味になっています。

妊娠初期の辛いつわり症状のときに、錠剤の薬やサプリメントを飲み込むのが難しい方には食べやすい葉酸サプリメントかと思います。

【9位】葉酸メニーミックス 60粒(1ヶ月分)

添加物を気にしている方、天然成分で製造されているか気になる方におすすめのサプリメントです。「葉酸メニーミックス」に含まれている栄養成分は、全て無農薬の天然成分で作られており、合成添加物は使用されていません。

「葉酸メニーミックス」に使用されている葉酸は、野菜から抽出し“モノグルタミン酸型葉酸”に加工してあります。このモノグルタミン酸型葉酸は、厚生労働省が推奨する体に吸収しやすい葉酸とされています。

天然の葉酸の成分だけではなく、ミネラルも天然成分で作られ摂取できる種類も豊富です。妊娠中や授乳中のホルモンバランスの乱れからくる肌荒れなどのトラブルを予防するための成分も配合されています。

【8位】エクエル 30日分120粒

マタニティとはあまり関係のないサプリメントになりますが、楽天ランキングマタニティ食品の8位になっていたのでご紹介します。

大塚製薬が大豆イソフラボン由来の“エクオール”という成分に直目し、この成分は女性2人の内1人しか腸内で作ることができない腸内細菌です。

エクオールは女性ホルモンに似た作用があるといわれており、現在では更年期症状の改善や女性のメタボ改善、骨粗しょう症予防効果がある成分だと研究報告がされています。

【7位】エレビット(elevit) 30日分90粒(バイエル薬品)

産婦人科に行くと病院内で、エレビットのポスターや電子公告を見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

産婦人科医も推奨する葉酸を含むマルチサプリです。

葉酸は800μg含まれており、葉酸の他に葉酸の働きを助けるビタミンB6とB12もしっかり含まれており、合計で18種類のビタミンとミネラルが配合されています。1日3粒摂取するサプリメントです。

無味無臭なのでつわり時期でも飲みやすくなっており、日本の女性に向けて開発されています。62の国と地域の女性から支持され世界売上No1となっています。

【6位】澤井珈琲 カフェインレス コロンビア ドリップバッグコーヒー100袋入り

コーヒー好きで毎日2杯以上は飲んでいる方は多いかと思いますが、妊娠するとカフェインはなるべく摂取しないようにしなくてはいけません。コーヒーも1日1杯に制限と、コーヒー好きの妊婦さんには辛いかもしれません。

澤井珈琲のカフェインレスコーヒーは、薬品を使用せず無臭無害の製法でカフェインのみを99%以上カットしています、

カフェインをカットしてますが、コーヒー本来の味わいを保たれており、ドリップコーヒーなのですぐに温かいコーヒーを美味しくいただくことができます。

カフェインを気にせず美味しいコーヒーを探している方におすすめです。

【5位】カフェインレスアイスリキッドコーヒー 6本セット

カフェインレスコーヒーに使用しているコーヒー豆は、100%カフェインレスのコーヒー豆を使用しています。コロンビア産のアラビカ種から時間をかけてカフェインを除去し、カフェイン残存率を0.1%以下にしています。

「ホットコーヒーも好きだけど、アイスコーヒーも飲みたい!」「夏は冷たいコーヒーが飲みたいな」という方におすすめのカフェインレスアイスコーヒーです。

アイスコーヒーとしてだけではなく、紙パックや別容器に入れて鍋やレンジで温めてホットコーヒーとしてもいただけます。

【4位】 オーガニックつまり専用ハーブティー(30ティーバッグ)定期便

授乳期のお母さんのために作られたノンカフェインハーブティーの「ミルクスルーブレンド」です。入院中や助産師さんの母乳育児指導にも好評で、全国の産院・助産院で採用されています。

授乳期に繰り返される授乳トラブルの“つまり”や“チクチクした症状”を、ミルクスルーブレンドを飲むことで内側から母乳のめぐりを整えます。

毎月1回定期便のお届け配送となっています。

【3位】オーガニックつまり専用ハーブティー(30ティーバッグ)5袋セット

4位でもご紹介した、ミルクスルーブレンドハーブティーの5袋セットタイプです。定期便ではなく、まとめて購入したい方から高い支持を得ている商品です。

母乳分泌を抑えてしまう成分は入っていないので、授乳期もハーブティーを飲みたい方や母乳で育てたい方におすすめの商品です。

【2位】オーガニック母乳育児ハーブティー(30ティーバッグ)5袋セット

「母乳を与えても赤ちゃんが泣き止まない」など、24時間体制で赤ちゃんのお世話をしていると気づかない間にストレスとなり、母乳の出も悪くなってしまうことがあります。

血液から作られる母乳は、血の巡りがドロドロの状態ですと母乳不足になってしまいます。血の巡りと胃の働きを良くすることで改善されますが、母乳育児を頑張るママさんの強いサポートとなるのが「ミルクアップブレンド」です。

ノンカフェインで100%オーガニックで、無農薬原料で作られているので安心して飲むことができます。

【1位】AFC mitete 葉酸サプリ 30日分6個セット

厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸が400μg含まれているだけではなく、カルシウムや鉄、8種のビタミンと4種のミネラルがバランス良く配合されているサプリメントです。

1日の摂取目安は4粒で、1日あたりわずか60円です。においもほとんどなく小粒なので、つわり時期でも安心して摂取することができます。

製造も販売も一貫して行っているメーカーなので、コストパフォーマンスが良いのも特徴の1つです。

ちなみに管理人は・・

妊娠が見つかってすぐに購入したのは“葉酸サプリ”でした。普段料理はしますが、食事だけでは絶対赤ちゃんに必要な葉酸量を摂取することができないと思ったからです。

通院している産婦人科にもエレビットのポスターを見て、良さそうだなと思ったんですが思っていた以上にお値段が高くてやめました。

私自身錠剤を呑むのが苦手だったので、購入しても飲み続けることができるのか自信がなかったのもあり、楽天ランキングでは34位の「ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入り×3箱」を購入しました。

1日2粒でほぼ無臭、やや小粒なので何とか呑めています。

妊婦検診に変わったときにお試しでタブレットのサプリをいただいたんですが、おいしいとは言えませんでした。水で飲むタイプじゃないサプリメントは味があるので、つわり時期に受け付けなくなる可能性もあるので錠剤タイプの方が日を空けることなく摂取することができるかもしれません。

広告