広告

病気

風疹は継続して注意が必要な病気

風疹は2018年の夏から感染が急速に拡大しており、現在も警戒が必要な状況が続いています。

風疹は“飛沫感染”で移る恐れがある感染症です。妊娠初期段階の妊娠20週頃までに感染してしまうと、お腹の ...

体験談

まだまだ体調は安定しない

妊娠16週になるといよいよ“安定期”に突入します。流産の確率はかなり低くなりますが、それでも常に不安感がつきまとっています。

妊娠14週頃からくしゃみや立ち上がる動作、笑う動作をするとお腹がピキーン ...

妊娠/出産

クアトロテストの目的とは?

お腹の中の赤ちゃんが対象となる疾患“ダウン症(21トリソミー)”、“18トリソミー”、“開放性神経管奇形”になっているかどうかの確率を算出するスクリーニング検査をすることが目的です。

クアトロテス ...

子育て

1日に何回うんちやおしっこをするの?

生まれたばかりの赤ちゃんは、うんちやおしっこをたくさん溜めることができません。

うんちの回数は一般的に1日に4~8回となっており、生まれてから1~2カ月頃は授乳のたびにうんちをする赤ちゃ ...

子育て

生まれたばかりの赤ちゃんの診察

赤ちゃんは生まれてすぐに体を綺麗にしてもらったあと、お母さんとお父さんと対面します。対面後に身長や体重、頭囲などを計ったあと医師の診察を受ける流れになります。

医師の診察では心音や呼吸音に異常 ...

子育て

母乳をあげられないときに必要

粉ミルクが必要となる場面は、母乳が足りないときやお母さんの仕事の都合、お母さん自身の病気や服用している薬の影響などさまざまです。

母乳には栄養や免疫機能を高める成分が豊富に含まれていますが、最近 ...

妊娠/出産

妊娠期間中の体重増加は自然に起こること

妊娠から40週の間にお腹の中の赤ちゃんは、小さな受精卵から約3,000gの大きさにまで成長していきます。

妊娠中に体重が増えるのは、赤ちゃんの成長とともに胎盤の重量、大きくなる支給や乳 ...

妊娠/出産

まずはいつでも出産できるように準備をする

出産が近づくと、体にさまざまな変化が現れることがあります。中には出産間近になっても徴候がはっきりと見られない人もいらっしゃいますが、以下のような変化のその多くはお腹の中の赤ちゃんが下りてきたため ...

病気

妊娠糖尿病とはどんな病気なの?

糖尿病は、血液中の血糖値を下げるインスリンというホルモンが不足してしまい、慢性的に血液が高血糖状態になる病気です。糖尿病は小児期に発症や生活習慣病として発症してしまうものがあります。

“妊娠糖 ...

病気

妊娠高血圧症候群とは?

以前までは妊娠中毒症とも呼ばれていた”妊娠高血圧症候群”ですが、この病気は妊娠20週~出産後12週までに起こる妊婦さん特有の病気です。

妊娠20週~出産後12週までに、最高血圧140mmHg以上または ...